歴史ある第17回HTB・朝日ジルベスターコンサート

札幌観光するなら札幌観光ナビ
no

今年で17回目を迎える「HTB・朝日ジルベスターコンサート」が2013年も大晦日の夜、
「札幌コンサートホールkitara」の大ホールで行われます

このコンサートは、東京都渋谷区の「オーチャードホール」で開催されている、
「東急ジルベスターコンサート」に次いで国内でも2番目となる長い歴史を持っています。

毎年、1,600人以上の観客を動員している人気の公演でもあり、
札幌では年末年始の風物詩になっています。

毎年、北海道で唯一のプロオーケストラである「札響」こと「札幌交響楽団」が、
出演しています。

今年は指揮者として現田茂夫さんを迎え、
メインゲストとしてソプラノ歌手である松田奈緒美さんが登場します。

そのほか、札幌を拠点として活躍しているジャズピアニストである福居良さん、
札幌出身のソロアコースティックギタープレーヤーである山木将平さんなどといった、
演奏家も出演します

時間は午後10時から年が明けた2014年1月1日の0時15分頃までとなり、
おなじみになっている新年のカウントダウンもあります。

料金はS席が6,500円、A席が5,500円、B席が4,000円となっていて、いずれも全席指定です。
北海道の条例によって、午後11時以降になると18歳未満の人が入場することはできません。

↓のべおか「第九」を歌う会

ブログランキングの順位を記事更新の励みにしています。 応援ありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ  

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。