滝野すずらん丘陵公園のスノーシューガイドツアー

札幌観光するなら札幌観光ナビ
no

スノーシューを履くと、雪の上を埋まらず自由に歩くことができます。

国営滝野すずらん丘陵公園では冬の間スノーシューで冬の森を散歩し、
バードウォッチングをするなどの「スノーシューガイドツアー」が行われています

2014年3月26日までは毎週水曜日、毎週日曜日に午前10時半、
午後1時半という2回が行われています。

クラブボランティアの人たちによる案内で1時間半ほどにわたって、
公園内の自然林を散策します。

スノーシューを見たことがないというはじめての人も、
やさしく教えてもらうことができますから心配はありません。

参加費は1人につき100円となっていて、保険代とワンドリンクが込みになっています。

また、3月のスノーシューガイドツアーについては、
冬期に一般開放されていない「滝野の森ゾーン西エリア」で行われています。

西エリアは公園の中でもっとも自然の豊かな場所であるのですが、
冬期は自然の厳しさから危険も多く、
スノーシューガイドツアーの参加者以外には開放されていないのです

少しずつ春を迎える準備が進む自然林では、
3月にもなるとイタヤカエデから甘い樹液が出て、
雪の下ではフクジュソウが芽吹き始め、気持ちの盛り上がる光景も見られます。

↓札幌 滝野すずらん丘陵公園(スノーシュー体験)

ブログランキングの順位を記事更新の励みにしています。 応援ありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ  

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。