滝野スノーフェスティバルの楽しみ方

札幌観光するなら札幌観光ナビ
no

南区の国立滝野すずらん丘陵公園で行われている「滝野スノーフェスティバル」は、
毎年企画されている冬のイベント
です。

チューブでできたそりの滑り台、スキーなどで雪遊びをすることができます。

今年の「滝野スノーフェスティバル」は2014年2月8日と9日に行われ、
8日には「たきの冬花火」として、滝野の空に花火があがります。

「たきの冬花火」は毎年の名物企画であり、15分間ノンストップで上がり続ける花火は、
真下から見るとすさまじい迫力で感動的なイベントとしても知られています

また、音楽と冬の自然、光というコラボレーションが魅力的であり、
これだけ大きな規模の花火を冬に見ることができる場所は滝野すずらん丘陵公園だけです。

雪の迷路や滑り台、キャンプファイヤーなどといった雪遊び体験コーナーのほか、
ドラムサークルやファミリーショーなどのステージも行われます。

キャンドル制作体験、焚き火でマシュマロを焼くといった体験も企画されています。

9日にはカーリングの体験、バイアスロンの体験などの企画が行われるほか、
雪上で玉入れをするなどといったように運動会のようなスポーツ競争イベントもあります。

冬ならではの遊びやスポーツ、イベントで2日間を楽しめむことができます。

↓冬の1日満喫 滝野すずらん公園でスノーフェス (2012/02/12)北海道新聞

ブログランキングの順位を記事更新の励みにしています。 応援ありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ  

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。