狸小路そばの中国料理店「チムウォック」

札幌観光するなら札幌観光ナビ
no

札幌市中央区南2条西8丁目の狸小路そばに2014年12月、
中華料理店の「チムウォック」がオープンしました

店主の渡辺高文さんは小学生のころから中華料理の魅力に惹かれていて、
飲食店で勤務した後に念願の独立を果たすこととなりました。

店内にはカウンター席を含めた20席が設けられていて、面積はおよそ10坪です。

狸小路7丁目付近は札幌の中心部からですとやや離れているのですが、
個性的な店舗が多いとして注目されているエリアでもあります。

渡辺さんはその立地が気に入り、
オープンするロケーションとして決めていたということです。

メニューは日ごと仕入れの内容によって変わっていて旬の食材がふんだんに使われ、
中華では珍しい生魚なども提供されています。

一般的なランチ営業はなく午後3時にオープンし、深夜1時まで営業されています

紹興酒をはじめとしてワインや焼酎、
日本酒など料理によく合うお酒もそろえられています。

中華料理ながらおしゃれなセンスでお酒を楽しむことのできるメニューも多く、
ビストロのような感覚で利用することが可能です。

価格は600円から800円といったものが多くリーズナブルで、
アットホームな雰囲気からも好評になっています。

↓”HAPPY” from Sapporo Tanukikoji 札幌狸小路商店街からハッピー

ブログランキングの順位を記事更新の励みにしています。 応援ありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ  

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。