狸小路でスープカレーを食べて札幌を感じる

札幌観光するなら札幌観光ナビ

札幌狸小路商店街はそれ自体が歴史を感じることのできるスポットになっていますし、
大通からすすきのを観光する際のルートに組み込んでも良いでしょう。

もちろんお土産をそろえることもできます。

さらには、札幌から全国へ広がっていったスープカレーを楽しむこともできます。

狸小路1丁目にある『DELHI 札幌店』(デリー)は、
小麦粉がまったく使われていないインド『風』のカレーを出していることが特徴的で、
いわゆるスタンダードなスープカレーと一風異なり香辛料がきいていて
非常にスパイシーなものも味わうことができます。

 

狸小路7丁目にある『M’s SPACE』の1階で一番奥にある
ベンベラ・ネットワークカンパニー』(Bem Bera network company)』は
異国情緒にあふれる外観であり、アジアの国を訪れているかのようです。

店内にそれほどの広さはないのですが人気で混雑していることもあり、
『チキントマトベジタブル』が特に好評となっています。

野菜が豊富に使われているベジタブルスープは評判になっていて、
なかなか多様化しているジャンルにも当てはめることができない店舗です。

狸小路商店街からは外れますが、狸小路8丁目には
スープカリーカフェ MAJI.II 柊 札幌店』(マージツー)もあります。

ブログランキングの順位を記事更新の励みにしています。 応援ありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ  

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。