狸小路でラーメンを食べるなら?

札幌観光するなら札幌観光ナビ

札幌の大通とすすきのの中間に位置する狸小路商店街

観光などで訪れる方も基本的にはショッピングが中心となるのですが、
もちろん飲食をすることのできるお店もあります。

もちろん、札幌名物のひとつであるラーメンを楽しむということもできます。

狸小路7丁目にある『らーめんサッポロ赤星』は
どこかレトロな雰囲気が漂う外観となっていて、年中無休で営業されています。

それほど広い店舗ではなく席はカウンターだけで、7人も入ればほぼ満席になるため、
人気が高まるとともに行列もできるようになりました。

塩ラーメンと醤油らーめんの500円という安さが魅力であり、
700円の味噌らーめんにも定評があります。

同じく狸小路7丁目にある『一徹』では、ラーメンののれんがかけられながら、
夜になると居酒屋として営業しています。

注文すると野菜を炒める際に大きな炎があがる光景は、名物にもなっています。

店内の雰囲気も良く、豚骨ベースながらくどさのないラーメンも魅力です。

そのほか、ラーメン店ではありませんが、
狸小路6丁目にある『坦々亭』も辛みのある坦々麺が人気となっています。

まずお店の赤い外観からが目を惹くものとなっていて、
『中華の鉄人』である陳建一さんの直伝による専門店です。

ブログランキングの順位を記事更新の励みにしています。 応援ありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ  

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。