生まれ変わった「すすきのアイスワールド2015」

札幌観光するなら札幌観光ナビ
no

毎年「さっぽろ雪まつり」と同時開催され、
雪まつりのすすきの会場としても長年親しまれてきた「すすきの氷の祭典」が、
2015年から名称を「すすきのアイスワールド」と改めて開催されることになりました

すすきの氷の祭典では企業や市民グループなどが工夫して作った氷像が展示され、
氷像人気コンテストが行われることなどで知られてきました。

また、公募で選ばれた2人のキャンペーンガールである「すすきの氷の女王」が、
撮影会などのイベントをしていることでも知られています。

氷で作られたアイスバーにおいて、
温かい飲み物やホットワインなどを飲むこともできます。

毎年人気になっている会場のひとつであり、
氷にまつわるユニークな企画が観光客からも人気でしたが、
会場名が外国人観光客にとってわかりにくいといった声も少なくありませんでした。

特に近年はアジアを中心として海外からさっぽろ雪まつりを訪れる人の数が増えていて、
外国人観光客が多くなっているのです。

今年は第35回という節目の開催であるということもあり、
会場名が外国人観光客からもわかりやすく、
親しみやすいようにと名称を変更するに至りました。

「すすきのアイスワールド2015」という名前で、
国際的にすすきの会場をアピールするべく、2015年からあらたなスタートとなります

↓輝く氷像 酔客らを魅了 雪まつり すすきの会場も開幕

ブログランキングの順位を記事更新の励みにしています。 応援ありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ  

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。