百合が原公園クリスマスディスプレイ展

札幌観光するなら札幌観光ナビ
no

札幌市北区にある「百合が原公園」では2013年11月19日から12月8日までの期間で、
「百合が原公園クリスマスディスプレイ展」として、自然素材を中心にして、
さまざまなクリスマスディスプレイの作品展示会
が開催されています。

これは、北海道内で活躍しているガーデナーやフローリストたちが、
百合が原公園にある自然を材料に使って個性豊かなクリスマスリース、
ディスプレイを制作し展示
するものであり、
毎年11月下旬頃から恒例行事として行われています。

会場では、展示品の予約販売も行われています。
そのほか、輸入リボンやリース、アレンジ材料の販売も行われています。

今年は「華やかな中にもぬくもりや懐かしさなどが感じられる」というコンセプトのもと、
リースだけではなく総合的なクリスマス装飾が展示されています。

植物のプロが作るリースは毎年個性的なものばかりであり、
クリスマスならではという素材にこだわらない斬新な作品が並んでいます。

サボテンなどの多肉植物を使ったリース、
色鮮やかな葉牡丹を使ったリースなどといったように、
個性的ながら美しくかわいらしいものが毎年人気であり、
予約販売コーナーではすぐに予約が入るほどです。

札幌のお土産として予約購入することも、おすすめです。

ブログランキングの順位を記事更新の励みにしています。 応援ありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ  

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。