真駒内から支笏湖はドライブでもサイクリングでも

札幌観光するなら札幌観光ナビ
sm_02357

sm_02357

真駒内から支笏湖までの距離はおよそ30km強であり、
ドライブにもサイクリングにもちょうど良い距離
であるということができます。

しかも今の時期、通称を「真駒内国道」ともいう国道453号線は紅葉の見ごろであり、
沿道の木々が赤や黄色に彩られる風景はあざやかで見応えのあるものです。

道路は勾配が7%程度の坂が多くなっていますから、
サイクリングですと息を切らせながら坂を上る場面もあります。

カーブを繰り返しながら道を進んでいくと、丘を越えるにつれて恵庭岳が大きく、
くっきりと見えるようになってきます。

自然の中を走っている国道453号線はまさに自然と一体化していて、
ドライブを一休みして澄んだ空気を体感しながら景色も満喫したくなります。

道の状況も良く、北海道らしい自然の中でドライブすることができ、
観光にもおすすめのコースです。

マウンテンバイクであれば自転車で林道に入っていくこともでき、
山岳サイクリングを楽しむこともできます。

やがて、美しい支笏湖が見えてきます。

支笏湖は透明度が高いということで知られていて、
近年の水質調査では全国一
ともされています。

天気が良ければ、自然の中に現れる青い湖は緑とのコントラストも抜群です。
支笏湖畔では、バーベキューなども楽しむことができます。

↓20101030恵庭支笏湖線真駒内豊平川サイクリングロード

ブログランキングの順位を記事更新の励みにしています。 応援ありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ  

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。