第12回 ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporoの詳細が決定!

札幌観光するなら札幌観光ナビ
no

今年も札幌大通公園に、「ミュンヘン・クリスマス市」がやってきます。

これは、世界的に「ビールの街」として有名な札幌とミュンヘンが、
1972年に姉妹都市提携してから2002年に30周年を迎えたことで始められました

ミュンヘンの文化を札幌市民に広く知ってもらうため、
ミュンヘンにおいてもっとも有名な年中行事のひとつである、
クリスマス市を開催したことがきっかけとなって現在まで毎年続いています。

今年は2013年11月29日から12月24日までの午前11時から午後9時まで毎日、
大通公園西2丁目のホワイトイルミネーション会場を中心にして、
「第12回 ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo」が行われる
ことになりました。

また、札幌駅前地下歩行空間でも、サテライト会場としての開催が決まっています。

会場にはグリューワインやローストアーモンド、
ソーセージなどといったように本場であるドイツの味を楽しむことのできる、
食のコーナーやクリスマスグッズ、オーナメントなどの小物も並びます。

クリスマスにちなんだイベントやクリスマス市にオリジナルの商品など、
お土産探しや買い物に立ち寄りたくなるお店が集合します。

特に日没以降は、
美しいホワイトイルミネーションの中に浮かぶように並ぶクリスマスのお店の電飾が、
大変ロマンチックであり、大通公園がまるでドイツにいるような風景になります。

↓【HD】ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo@札幌大通公園 15-12-2012

ブログランキングの順位を記事更新の励みにしています。 応援ありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ  

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。