第33回さっぽろホワイトイルミネーションの概要について

札幌観光するなら札幌観光ナビ
no

札幌の冬を彩る「第33回さっぽろホワイトイルミネーション」が今年も大通会場、
札幌駅前通り、南一条通りという3つの会場で開催されます。

2013年は11月22日からの開催となり、午後4時30分から点灯式が行われます。

大通会場には、
北海道の自然やクリスマスをイメージした数々の美しい光のオブジェが設置されるほか、
駅前通りや南一条通りでは、街路樹がイルミネーションによって輝きます。

イルミネーション会場でもある大通公園2丁目では、
2013年11月29日から12月24日まで「ミュンヘンクリスマス市in Sapporo」も同時開催され、
期間中はクリスマス気分も一層盛り上がります。

さっぽろホワイトイルミネーションは国内においてはじめてのイルミネーションとして、
1981年にスタートしました。

最初は1,000個ほどの電球でしたが、今では40万個あまりの電球とともに、
札幌の冬の風物詩として、国内をも代表する光のイベントとなっています。

開催期間は大通会場が12月25日まで、札幌駅前通りが2014年2月11日まで、
南一条通りが2014年2月14日までとなっています。

また、点灯時間は午後4時30分から午後10時までであり、
12月22日から12月25日までは、深夜0時まで点灯時間が延長
されます。

↓さっぽろホワイトイルミネーション開幕 北海道

ブログランキングの順位を記事更新の励みにしています。 応援ありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ  

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。