第49回すすきの祭りの楽しみ方

札幌観光するなら札幌観光ナビ
sm_01075

sm_01075

2013年7月31日から2013年8月3日まで、第49回すすきの祭りが行われます。

1965年から開催されているお祭りであり、
2013年で49回目を迎え歴史のある夏の札幌のイベントです。

見どころは、2013年7月31日に行われる「すすきのはしご酒大会」です。

参加しているおよそ100軒のお店のラリーカードを持って、
およそ2,500人がはしご酒に挑戦するイベントです。

クラブ、スナックから寿司、焼鳥、
居酒屋などから指定4店舗を2時間以内に走破するという内容で、
過酷ながらも笑いの絶えない競技です。

また、2013年8月1日に行われる「花魁道中」も、
メインイベントとして見逃すことができません。

毎年札幌市民から公募された2名の女性の花魁役、4名の新造役が、
歩行者天国となったすすきのの街を練り歩きます。

さらに、「連合神輿渡御」も見応えがあります。
中でも、北海道内最大の京風神輿である「コンコン神輿」は必見です。

札幌市内を練り歩いた7基の神輿がすすきのの入り口に集結し、
担ぎ手は1千人を超えますから相当な迫力です。

その中でも最大の神輿がコンコン神輿であり、重量はおよそ1.5トンになり、
担ぎ手が100人以上です。

↓すすきの祭り(ZEN-NET.TV)

ブログランキングの順位を記事更新の励みにしています。 応援ありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ  

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。