第65回さっぽろ雪まつりの概要

札幌観光するなら札幌観光ナビ
no

いよいよ「さっぽろ雪まつり」のシーズンが、間もなく到来します。

2014年の「第65回さっぽろ雪まつり」は、
開催期間が2014年2月5日から11日まで
となっています。

メイン会場となる「大通会場」は、大通公園の西1丁目から西12丁目までのエリアです。

およそ1.5キロメートルもの長さになる大通会場にはイベントあり、
芸術ありといったように、国際色も豊かでバラエティに富んだ雪像が集合します。

また、東区にある「つどーむ会場」には今年もすべり台やスノークラフトなどが登場し、
子どもから大人まで北海道の自然で雪とふれあうことができるようになっています。

「つどーむ」の施設内スペースは休憩所や飲食ブース、
子どもも遊ぶことのできるファミリー広場などが設けられ、
家族連れにとっても1日中楽しむことのできる空間になります。

そして南4条から南6条までの札幌駅前通は「すすきの会場」として、
また同時に開催される「第34回すすきの氷の祭典」として氷の彫刻や氷像が展示され、
ライトアップも行われます。

「氷彫刻コンクール」の作品も展示され、毎年個性的な作品が多く、
過去には鮭や毛がにを埋め込んだ作品も登場したこともあります。

温かい飲み物を提供するコーナーや写真スポットもあり、
華やかなすすきの風景がさらににぎやかになります。

↓第64回さっぽろ雪まつり 64th Sapporo Snow Festival 2013|ダイジェスト版

ブログランキングの順位を記事更新の励みにしています。 応援ありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ  

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。