第65回さっぽろ雪まつり会場でのWi-Fi実証実験サービス

札幌観光するなら札幌観光ナビ
no

2014年2月5日から開催されている「第65回さっぽろ雪まつり」では、
大通公園西6丁目会場の「市民広場」、西11丁目会場の「国際広場」という2ヶ所において、
「Wi-Fi実証実験サービス」
が導入されています。

これには、スマートフォンが普及したことによって必要とされている、
Wi-Fiサービスを充実させることによって、
観光客の利便性を向上させるという目的があります。

またSNSを通して、
関係者や観光客も気軽に会場の様子を発信することができるようにという視点から、
世界へ情報を拡散するための試みとして期待されています。

およそ300万人が訪れているさっぽろ雪まつりでは、
特に海外への情報を発信するためのソースとして、
スマートフォンを利用したインターネットやSNSへの投稿が重要性を増しているのです。

海外からやって来た一般の観光客は単純に楽しむだけでなく、
インターネットによって情報を伝達する役割も果たしているという事情を背景として、
より便利に高速のインターネット発信をすることができるよう、
特に海外からの観光客が多い会場で実証実験サービスが行われるということになりました。

昨年はスマホに向け、Wi-Fiを利用した雪まつり会場で限定の情報配信、
映像配信のエリア限定放送
なども行われていました。

↓第63回さっぽろ雪まつり「魔法よ、みんなに届け/Be Magical!」

ブログランキングの順位を記事更新の励みにしています。 応援ありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ  

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。