紅桜公園で四季を感じて

札幌観光するなら札幌観光ナビ
no

札幌市南区澄川にある紅桜公園は豪華な日本庭園やお茶室、
釣り堀などもある私設の公園
です。

四季折々に変化する庭園の風景が見どころになっていて、
これからの季節には桜が見ごろを迎えます。

公園内には「お食事処紅桜本館」があり、外で庭園に咲く桜の花見を楽しみながら、
ジンギスカンを味わうことができます。

魚や蕎麦などといったほかのメニューもありますが、
桜を見ながらジンギスカンという花見スタイルは北海道ならではのもので、おすすめです。

また、園内には「茶室「寿光庵木乃実茶屋」」という喫茶店スタイルの茶室もあります。

正門は茅葺き職人が工事を手がけたものであり、
大正初期に園内で植樹された松を伐採し10年にわたって乾燥させた丸太、
樹齢が500年にもなるオンコの木を使った床柱などにこだわりが感じられます。

いかにも「和の施設」であり、庭園を見ながら飲む抹茶やコーヒーも雰囲気は満点です。

秋になると紅葉の名所としても有名であり、
閉園を直前とする11月には庭に薄く積もる程度の雪が降ることもあります。

雪景色を見る「雪見」にも、風情があります。
さらに園内の池では、有料レンタル竿を使ったニジマス釣りも楽しむことができます。

釣り上げた魚は買い取りとなり、
頼めば有料ですが「紅桜本館」で料理してもらうことも可能です。

自然の香りを満喫することができ風情も豊かな公園で、知られざる名所になっています。

↓紅桜公園 sappro 紅葉

ブログランキングの順位を記事更新の励みにしています。 応援ありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ  

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。