酪農と乳の歴史館で噂の「ゆきこたん」?

札幌観光するなら札幌観光ナビ
no

「雪印メグミルク酪農と乳の歴史館」は札幌市東区苗穂にあり、
雪印メグミルク札幌工場に隣接
しています。

現在そこに、「ゆきこたんグッズ」の数々が展示されています。

雪印メグミルクの主力商品である「雪印コーヒー」が、
2013年に発売から50周年を迎えた記念として、雪印コーヒーを擬人化した、
「オレたちの“ゆきこたん”プロジェクト」がスタートしました。

「ゆきこたん」は雪印コーヒーのパックを抱いた女の子のキャラクターであり、
公式ブランドキャラクター
になっています。

プロジェクトでは2013年4月にイラスト投稿サイトを通じ、
「ゆきこたん」のデザインを募集しました。

そして6,843作品という応募総数の中から優秀賞として6作品を選び、
さらにその中から人気投票を実施し、
そして1位を獲得したものが現在の「ゆきこたん」に認定されました。

選ばれたイラストをもとにして遠那かんしさんがキャラクターをフィギュア化し、
2013年11月11日の「雪印コーヒー誕生日」に合わせてお披露目されました。

2014年2月17日からは完成したフィギュアの3Dデータも特設サイト内で配布しているほか、
1年をかけて行われてきたプロジェクトの集大成として、
これまで作られてきたグッズが展示されているのです。

「ゆきこたん」の特別展示は、2015年1月末までの予定です。

↓「雪印コーヒー」擬人化キャラ『ゆきこたん』、原型師によりフィギュア化

ブログランキングの順位を記事更新の励みにしています。 応援ありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ  

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。