雪印種苗園芸センターのバラ見本園

札幌観光するなら札幌観光ナビ
2514963790_3ff145a60f

2514963790_3ff145a60f

札幌市厚別区上野幌にある「雪印種苗園芸センター」は、
苗木や種子などを取り扱っている店舗です。

敷地内にはおよそ300種類、1,000本にもなるバラが咲き誇っている「バラ見本園」もあり、
その美しさに癒やされることもできます。

雪印種苗園芸センターには温室店舗のほか、バラ見本園の隣に苗木売場があります。
札幌で園芸が好きな人であれば、シーズン中に必ず何度も通うお店としても有名です。

クレマチスや宿根草、ラン、野菜のほかに園芸グッズや土、肥料も取り扱われています。

また、園芸センターのスタッフは園芸のプロであるということもあり、
庭づくりの悩みや植物に関する相談などにも、気軽に応じてもらうことができます。

バラ見本園などの庭園は、2013年は4月20日にオープンしました。
かつては雪印乳業の工場だった広大な敷地は、庭園というよりも公園であるかのようです。

5月になって少しずつ緑も増えてきて、庭園内の散歩でも自然を満喫することができます。
敷地内にある古い建物には、ヨーロッパの田舎のような異国情緒もあふれています。

デンマーク留学にも出かけた出納陽一によるデニッシュスタイルの邸宅、
昔ながらのサイロ、また大正14年にはじめてバターが作られた建物もあります。

ただ、見本園でバラが咲き始めるタイミングは6月頃からですから、
見頃はもう少し後です。

ブログランキングの順位を記事更新の励みにしています。 応援ありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ  

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。