雪解け後の札幌を運転する際に注意することは?

札幌観光するなら札幌観光ナビ
sm_00007

 

雪道運転には経験とスキルが必要であり、冬の札幌旅行で運転をするならば、
細心の注意を払わなければなりません。

その一方、雪がなくなった札幌は運転しやすいということができるでしょう。

道幅は基本的に広く整備が行き届いていて、直線道路が多くて見通しが良いことも、
特徴となっています。

ただ、その環境はついついスピードが出てしまう理由にもなっています。

運転に油断が生じがちという傾向もあり、
郊外へ向かうほどスピードを出して走っている車が多くなっています。

北海道では高速道路が不要であるという声も時に聞かれるのですが、
これはあながちオーバーなものでもありません。

事実、
郊外では高速道路と変わらないようなスピードで走行している車も見かけられるのです。

そのほかウィンカーを出さずに割り込んでくる車、
カーブになっている山道で追い越す車などといったように、
モラルが良くないドライバーの存在も、社会問題になっています。

残念ながら、北海道は全国の交通事故死亡者数でワースト3を抜け出すことができていず、
札幌でも事故は少なくありません。

また、本州などにはない標識や交通ルールもあるため、注意しなければなりません。

雪が積もったときの除雪に備えて右折レーンが設けられていない交差点も多く、
右車線を走るときは右折車に気をつけなければなりません。

雪が積もると路面が見えなくなりますから、
車線に文字や矢印は書かれていないことも多く、
車線を守らない車が多くなっている原因にもなっています。

ブログランキングの順位を記事更新の励みにしています。 応援ありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ  

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。