2階建ての定期観光バスでめぐる札幌

札幌観光するなら札幌観光ナビ
sm_00986

sm_00986

北海道中央バスの札幌観光ツアーでは、2階建てバスを使ったツアーコースが2つあります。

ひとつは札幌駅前ターミナルを午前9時半に出発して北海道神宮を見学し、
「白い恋人パーク」に立ち寄ります。

その後、札幌中央卸売市場場外市場で買い物をして昼食を楽しんだ後、
札幌中心部に戻ってくるという4時間あまりのコースです。

短時間で充実した観光をすることができるとして評判になっていて大人は2,400円、
小人は1,200円というリーズナブルな料金が魅力です。

もうひとつは午後2時に札幌駅前ターミナルを出発して大倉山ジャンプ競技場を見学し、
ミュンヘン大橋を通って羊ヶ丘展望台を見学するという3時間半のコースです。

こちらも大人が2,400円、小人が1,200円という料金で、
短時間ながら充実した内容となっています。

北海道中央バスの2階建て観光バスは眺めが良く、
車窓から札幌の街並みを楽しむことができることに加えて日本語や英語、中国語、
韓国語という4ヶ国語に対応した多言語案内システムも搭載されています。

四季折々の表情を見せる豊平川、住宅街の中に現れる札幌ドーム、
普段見慣れている大通公園やオフィス街も、
高い車窓から眺めると雰囲気が違うということで、
何度も札幌を訪れているリピーターにも人気であるほか、
海外からの観光客も多く利用しています。

↓2階建てバスホワイトイルミネーションと大通公園ドライブ①

ブログランキングの順位を記事更新の励みにしています。 応援ありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ  

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。