2013北海道マラソンの気になる招待選手は?

札幌観光するなら札幌観光ナビ
4937355318_7d8c57d77d

4937355318_7d8c57d77d

第27回北海道マラソンが2013年8月25日午前9時、大通公園西4丁目からスタートします。

招待選手から市民ランナーまで一緒に走ることができる大会の先駆けであり、
過去にはオリンピックで活躍した谷口浩美さんや有森裕子さんも出場したことがあります。

ロンドンオリンピックの男子代表として6位に入賞した中本健太郎選手も、出場しました。

2012年の大会では、埼玉県庁の「公務員ランナー」こと川内優輝選手が、
見事に大会を制しています。

発表された第27回の招待選手には、
ロンドンオリンピックの女子代表となった重友梨佐選手や、
ママさんランナーとしておなじみの赤羽有紀子選手らの名前があります。

また、数多くの招待選手だけでなく、12,000人を超える一般のランナーも参加する、
大規模な大会となっています。

今回からは「ファンラン」と呼ばれる11.5kmのコースも新設され、
参加者がさらに増えました。

ファンランの定員は3,000人であり大通公園やすすきの、北海道庁赤レンガなど、
札幌の観光名所を満喫することのできる贅沢なコースとなっています。

ちなみに北海道マラソンは日本で唯一、夏に開催されているフルマラソン大会です。

過酷なフルマラソン大会を夏に開催することができるのは、
涼しい気候に恵まれている北海道ならではのことです。

そういったこともあり札幌市民だけでなく毎年、日本全国や海外からも、
参加者が集まっています。

↓2012北海道マラソン プロモーション

ブログランキングの順位を記事更新の励みにしています。 応援ありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ  

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。