2013年の札幌近郊のスキー場はいつ頃からオープンする?

札幌観光するなら札幌観光ナビ
no

北海道では晩秋を迎え、そろそろ雪のシーズンが到来します。
雪の季節は、スキーファンにとって待ち遠しい季節です。

今年札幌近郊でもっとも早くオープンを迎えるスキー場は「中山峠スキー場」であり、
2013年11月9日
が予定されています。

中山峠スキー場は初すべり、春スキーを中心にして営業しているスキー場ですから、
12月16日までの初すべり期間中には、どこよりも早くスキーを楽しむことができます。

2013年11月22日には、札幌中心街から1時間以内でアクセスすることができ、
家族連れからも人気のある「札幌国際スキー場」がオープンを控えていて、
翌23日には、ルスツリゾートのゲレンデがオープン
します。

ルスツは札幌から距離もありますが、最高の雪質でスキーを楽しむことができ、
ゲレンデとしては日本だけでなく世界的にも有名です。

また、札幌市内にある「サッポロテイネ」も11月23日にオープンする予定です。

サッポロテイネには「ハイランド」、
「オリンピア」というふたつのスキー場とゲレンデがあります。

さらに札幌から小樽方面に1時間ほど向かった赤井川村にある、
「キロロリゾート」のスキー場である「スノーワールド」も、
今年は11月23日にオープン
する予定となっています。

キッズ専用のコース、良質なパウダースノーを楽しむ「パウダーゾーン」など、
工夫を凝らしたゲレンデも人気です。

↓中山峠スキー場 2013.5.19

ブログランキングの順位を記事更新の励みにしています。 応援ありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ  

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。