2013年第22回YOSAKOIソーラン祭りに祭ヒーロー「舞神 双嵐龍」が登場?

札幌観光するなら札幌観光ナビ
6896917591_18bfb5d18d

2013年のYOSAKOIソーラン祭りには、
札幌出身で茨城県を中心に活動している「祭ヒーロー」である、
舞神 双嵐龍」(ぶじんそーらんどらごん)が、子どもたちとともに登場します。

「舞神 双嵐龍」は笑顔を守るために踊り闘っている「ソーランブルー水龍」、
「ソーランレッド炎龍」という双子の戦士であり、各地のお祭りに現れています。

今回はあらかじめ札幌市内の保育園、幼稚園、小学校などを訪問してレクチャーを行い、
子どもたちとともにYOSAKOIソーランを踊るための練習を重ねてきました。

キャラクターの主題歌である、
「舞神 双嵐龍之唄」(ぶじんソーランドラゴンのテーマ)にも振り付けをほどこし、
ウェブサイトなどでも動画を公開して参加者を募集してきました。

その晴れの場は、2013年6月8日に大通公園西7丁目で行われる「ワオドリスクエア」です。
続いて2013年6月9日には、大通公園西8丁目の「西8丁目ステージ」にも登場する予定です。

事前に広めてきた踊りで、どれほどの子どもたちが一緒に演舞するのか、
子どもたちがどの程度上手に踊ることができるのかといった点も、見どころです。

ちびっ子ダンサーたちの踊る様子には、思わず心も和みます。

↓双嵐龍(ソーランドラゴン)主題歌デモ版PV/SohranDragon Japanese MatsuriSuperHero

ブログランキングの順位を記事更新の励みにしています。 応援ありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ  

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。