2013年第22回YOSAKOIソーラン祭りの「ワオドリスクエア」

札幌観光するなら札幌観光ナビ
sm_02384

YOSAKOIソーラン祭りの「ワオドリスクエア」は観客も通行人も、
見よう見まねで踊り子の輪に飛び入り参加をすることができるという企画です。

2013年は6月8日の午後12時から午後6時30分、
2013年6月9日午後12時から午後4時の時間帯で、大通公園西7丁目において行われます。

いつでも誰でも参加することができますから例年、
その場で参加したさまざまな人が踊っています。

札幌のゆるキャラであるアックマとコアックマ、
北海道テレビ放送のマスコットキャラクターであるonちゃんも踊っていたなど、
おもしろい目撃情報も例年寄せられています。

ワオドリスクエアの時間帯には、鳴子や法被も貸し出されています

演舞のために特別な準備や練習をする必要もありませんし、
YOSAKOIソーランを踊ったことがなくても参加することはできるのです。

踊っているうちにいつの間にか友達ができた、
子どもからお年寄りまで一緒に踊る貴重な経験をすることができたなどといったように、
札幌観光に来た人からも満足の声が聞かれています。

何といってもどのような人がどのような流れでどのような踊りをするのかが、
まったく予測することのできないものですから、それが最高の楽しみでしょう。

↓ワオドリスクエアでの総踊りタイム(YOSAKOIソーラン2012・6/10)

ブログランキングの順位を記事更新の励みにしています。 応援ありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ  

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。