2013年第22回YOSAKOIソーラン祭りのチケットが販売中!

札幌観光するなら札幌観光ナビ
6896917591_18bfb5d18d

6896917591_18bfb5d18d

色とりどりの衣装を身につけた踊り子さんが、
鳴子を鳴らしながら札幌市内の各所で演舞を繰り広げる「YOSAKOIソーラン祭り」。

札幌の初夏の風物詩としてすっかりおなじみになり、
2013年の第22回YOSAKOIソーラン祭りは、6月5日から6月9日にかけて開催されます。

お祭りのメイン会場は大通公園であり、大通公園西6丁目パレード会場の有料桟敷席、
大通公園西8丁目ステージ会場を正面から観ることのできる特別観覧席
があります。

チケットはすでに発売されていて、好評となっています。

1992年に始まった当時はおよそ1,000人という参加者、20万人という観客動員でしたが、
近年は日本全国だけでなく海外からの踊り子も集まって参加者は3万人にもなり、
観客動員も200万人という一大イベントになっています。

有料桟敷席や特別観覧席は事前予約制となっていますから、チケットを購入しておけば、
たくさんの人が集まる中でもゆっくりと踊りを楽しむことができます。

桟敷席、観覧席はおよそ1時間半から2時間という時間ごとに区切られていて、
それぞれ1,000円で購入することができます。

ただしファイナルパレード、ナイトパレード、ソーランナイト、オープニングイベント、
ファイナルイベントなどといったイベントについては、別料金となります。

チケットはローソンチケットやチケットぴあなどで取り扱われていて、
近くのコンビニエンスストアでも購入することはできます。

ただ、時間帯やイベントによっては残りが少ないものもありますから、
早めの購入をおすすめします。

↓平岸天神 YOSAKOIソーラン2012 大賞演舞

ブログランキングの順位を記事更新の励みにしています。 応援ありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ  

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。