2013年第22回YOSAKOIソーラン祭りもファイナルへ向けてクライマックス!

札幌観光するなら札幌観光ナビ
6896917591_18bfb5d18d

2013年6月5日に開幕した第22回YOSAKOIソーラン祭りですが、
本日が最終日になるということでクライマックスを迎えています。

本日は、午前中に一番街・丸井今井前会場で「ジュニア大会」が行われ、
同時に札幌市内各地の会場でもチームの演舞が行われます。

大通公園西7丁目会場では昨日、「ワオドリスクエア」が行われて盛り上がりました。

本日も行われる飛び入り参加可能の企画ですから、
お祭りの記念にぜひ体験してみてください。

そして、本日の夕刻からは「ファイナルステージ」が行われます。

午後4時から大通公園西8丁目会場で行われる「セミファイナル審査」では、
敢闘賞受賞チームやジュニア大会表彰、ジュニア大会大賞チームが発表され、
演舞が披露されます。

そして、午後7時時20分からの「ファイナル審査」では、
北海道知事特別賞受賞チームの演舞、新人賞受賞チームの演舞が行われ、
今年観客をもっとも感動させてくれたチームとしていよいよ、
「第22回YOSAKOIソーラン大賞」が決定します。

なお、午後6時から行われるパレードでは、ファイナル審査に進出するチームが登場し、
ここでの演舞もファイナルステージに総合考慮されるようになっています。

さらに、パレード北コースでは海外ゲストチームや、
東京ディズニーリゾートからディズニーの仲間達も登場する「お祭りパレード」もあり、
いずれも見逃すことができません。

平岸天神(常陸国YOSAKOI祭り2013・”海誓心叫の舞”)

ブログランキングの順位を記事更新の励みにしています。 応援ありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ  

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。