2013年第22回YOSAKOIソーラン祭りを無料でお得に楽しむには?

札幌観光するなら札幌観光ナビ
7189388169_275d274a0d

7189388169_275d274a0d

2013年が第22回となるYOSAKOIソーラン祭りは、例年のように、
札幌の観光スポットでもある大通公園を中心とした会場で行われます。

年齢も性別、職業もさまざまな人々が集まり、
それぞれのチームによる自由な創造性によって、
オリジナリティにあふれる演舞が披露されています。

札幌の街中は、お祭りの熱気に包まれます。
会場は市内におよそ20ヶ所もあり、各会場は基本的に自由に無料で見ることができます。

大通西5丁目、大通西7丁目の桟敷席については、
南北ともに無料で入場することができますから、
パレードの迫力を気軽に味わうことができます。

無料桟敷席は、予定では当日午前9時30分から空席があれば入場することができますが、
あらかじめ座席を確保したり場所取りをしたりすることはできません。

また、桟敷席の状態によっては、入場することができないという可能性もあります。

大通公園内に設置された特設ステージでは、
メインステージを目の前にして200人から300人の収容が可能なフリースペースがあります。

至近距離で座りながら、演舞を観覧することができます。

青空と公園の緑に囲まれたメインステージはYOSAKOIソーラン祭りの象徴でもあり、
開催されている5日間のうちには、参加しているすべてのチームが登場します。

正面からステージを観覧することのできる有料の特別観覧席もありますが、
無料でステージを間近に迫力のある演舞を観ることのできる、
フリースペースでの観覧もおすすめです。

↓遊助とYOSZAKOIオールスターズ チーム参加(北コース)

ブログランキングの順位を記事更新の励みにしています。 応援ありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ  

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。