6月の札幌観光におすすめの服装

札幌観光するなら札幌観光ナビ
sm_00007

6月の札幌は湿気が少なく、何といっても梅雨がありませんから、
1年中でもっともさわやかな季節であるということもできます。

観光にもうってつけのシーズンですが、本州方面の夏とは違って、
朝や夕方には結構冷え込む日もあります。

また、風がある日も少なくないため、気温こそ上がっても、
体感温度は低く感じられる日があります。

気温が上がる日は半袖でも大丈夫ではありますが、
必ず上から羽織ることのできる長袖のものを1着は用意しておくようにしましょう。

脱ぎ着することができれば、さらに便利です。
また、どのようなアクティビティをするかによっても、服装は違ってきます。

札幌市内の地下街やお店の中で過ごすならば、寒い風に当たることもないため、
比較的軽装でも心配はありません。

また、ドライブが中心であれば、車の中でそれほど寒さや暑さは気にならないでしょう。
アウトドアが中心ならば、長袖を着ておくことがおすすめです。

夜になると、少し厚手のジャケットやジャンパーが必要になることもありますから、
持ち歩くことのできるジャケットがあれば重宝されます。

好天であるときを中心として紫外線も強くなるため、
特に女性は帽子や日傘も持っていると便利です。

足を出すファッションやサンダルについては、
札幌ですと夏になっても日によっては冷えますから、
靴下やストッキングは予備にも持っていると良いでしょう。

ブログランキングの順位を記事更新の励みにしています。 応援ありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ  

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。