7月の札幌観光での見どころは?

札幌観光するなら札幌観光ナビ
sm_01387

sm_01387

7月の札幌は大変気候も良く、観光旅行には最高の季節です。

日中は暑いこともありますが、湿度が比較的低いため木陰などでは風が涼しく、
屋外のアクティビティにはもっとも適している時期であるということができます。

観光の定番になっているスポットはもちろんですが、
おすすめは北海道大学のキャンパス散策です。

日本一広いという広大なキャンパスを散策していると、
都会にいながらにしてそのさわやかな空気と緑のまぶしさに、
時間の感覚を忘れそうになります。

敷地内にある博物館や食堂に立ち寄っても良いでしょう。
また、東区にあるモエレ沼公園も、訪れるならば7月がおすすめです。

自転車をレンタルしてサイクリングを楽しむことができるほか、
芝生で遊ぶなど、家族で時間を楽しむこともできます。

そのほかにもスケールの大きな北海道の風景、
イサムノグチの造形美に富んだ遊具や公園デザインなどといったように、
見どころはたくさんあります。

また、「海の噴水」ショーも必見です。

7月にはPMF(パシフィック・ミュージック・フェスティバル)が札幌で開催されていて、
世界中から著名な演奏家や研修生が札幌を訪れています。

札幌芸術の森で野外コンサートを鑑賞しても気持ちの良いものですし、
札幌コンサートホールkitaraで、
本格的なクラシック音楽を手軽に親しむといった選択もあります。

一般的な観光旅行のスタイルにとらわれず、おおらかに北海道の自然や季節、
文化を満喫するというプランをおすすめします。

↓【自転車展望】真夏の北海道大学散策1

ブログランキングの順位を記事更新の励みにしています。 応援ありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ  

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。