7月の札幌観光におすすめの服装

札幌観光するなら札幌観光ナビ
–{Ši“I‚ȉÄ

–{Ši“I‚ȉÄ

いよいよ7月に入り、北国の札幌にも本格的な夏がやってきました。

札幌に観光旅行へ来る人にとっては、
7月は札幌のベストシーズンを楽しむことができる時期です。

そんな7月の札幌の気候についてですが、北海道の夏は本州方面よりも湿度が低く、
暑さも穏やかであり、過ごしやすいと感じられる日が多いでしょう。

例年7月の札幌の平均気温は20.5℃であり最高気温の平均は24.9℃、
最低気温の平均は17.3℃です。

日中は半袖でも過ごすことのできる日が多いのですが、湿度が低いため、
木陰に入るとひんやりするかもしれません。

また、夜間は20℃くらいまで気温が下がると、
道外の人にとっては肌寒く感じられることが多いため、
服装については薄手でも長袖のシャツやカーディガンなどを羽織ると良いでしょう。

観光旅行で訪れる場合には日中と夜間で脱ぎ着することができるよう、
半袖と長袖を重ね着するスタイルが便利かもしれません。

ただ、近年は札幌でも夏の暑い日が増えてきました。
2013年も、暑くなるという予測が出ています。

札幌は夏の時期が短いため、
大規模な商業施設以外では冷房が完備されていないところもあります。

真夏の日中は室内でも暑い場合がありますから、熱中症にも注意しましょう。

ブログランキングの順位を記事更新の励みにしています。 応援ありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ  

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。