札幌の交通

札幌観光するなら札幌観光ナビ
no

札幌市営地下鉄の各駅においては事故を防止する目的で、 可動式ホーム柵の設置が進められています。 東区栄町から豊平区福住までを結んでいる東豊線においては、 2016年度に設置工事が行われる計画となっていて、そのタイミン…

no

札幌市内を観光するにあたっての移動手段としても、 手軽で便利なものになっている札幌市営地下鉄。 冬の間は暖房がつけられていて、移動する間の身体をあたためることもできます。 ただ2014年シーズンの冬に関しては、この暖…

no

札幌市内で運行されている市電について、現在終点となっている西4丁目とすすきのの間、 およそ400mをつないでループ化するという計画が進められています。 しかしながら2011年に起こった東日本大震災以降、 復興関係の事業な …

no

2014年11月17日から、札幌において冬におなじみとなってきた「雪ミク電車」が、 2015年度の運行をスタートさせました。 クリプトン・フューチャー・メディア社から生まれたボーカロイドである、 初音ミクをモチーフとした …

no

現在新青森駅から札幌まで、 およそ360kmになる区間を北海道新幹線として開業するために延伸工事が行われています。 計画では新青森駅から奥津軽いまべつ駅を新設し、 青函トンネルを通るかたちで木古内駅を経て、 新函館北斗駅 …

no

札幌市南区にある豊平峡は、 豊平川の治水や水力発電の目的で1972年に完成したコンクリート製のダムです。 ダム湖である定山湖は支笏洞爺国立公園内にあり、 ダムの入口からダム湖までおよそ2kmの区間は環境保護のために一般車 …

no

札幌のソフトウェア開発会社であるaspire社が開発した地下鉄到着案内ソフトである、 「電車くるよっ!~札幌市営地下鉄版~」は、 札幌を訪れる観光客にも大変便利なスマホ用アプリです。 このアプリに最寄り駅を登録しておけば …

no

札幌の市電は、日本においてもっとも北を走っている路面電車です。 札幌では観光名物のひとつにもなっていて、 人々にとって通勤や通学の足にもなっている重要な交通手段です。 札幌市では市電の伸延を計画していて、2013年に…

no

札幌市の中心部を走っている路線バスでは区間によって大人は100円、 小人は50円という運賃で乗車することができます。 「都心内100円バス」と呼ばれるバス路線であり札幌駅からすすきの、 サッポロファクトリー、北1条西7丁 …

no

「夢大地北海道ガイドタクシー」とは、 観光知識や接客マナーに関する専門的な研修を受け、 認定試験に合格した乗務員が運転している観光タクシーのことです。 札幌で2011年からスタートした制度であり、 認定乗務員が乗ってい…