札幌まつり

札幌観光するなら札幌観光ナビ
no

明治5年、1872年に6月15日を例祭とするという勅旨が出されてから、 北海道神宮例祭は今年で143回目を迎えます。 神輿の渡御は、 「御鳳輦を市中にお迎えしたい」という市民の願いから明治11年に始まりました。 それ以降 …

no

「札幌まつり」こと「北海道神宮例祭」の日程としては、 2014年6月14日に前夜祭である「宵宮祭」、15日には「例祭」、 そして16日には札幌市街を神輿が練り歩く「神輿渡御」が行われます。 期間中、北海道神宮の本殿では1 …

no

「札幌まつり」が行われている期間中、中央区の中島公園においては、 全国でも最多規模となる数の露店が園道を埋め尽くしています。 中でも見世物小屋がやって来ることは、特に有名です。 最近のお祭りやイベントに見世物…

no

2014年6月14日から、「札幌まつり」が始まります。 北海道神宮の例祭であり、北海道神宮の神輿が札幌の街を練り歩くほか、 中央区にある中島公園では500を超える露店が園路に並び、 大勢の人たちが詰めかけて、歩くこともま …

no

札幌に住んでいる人であれば、 6月15日といえば「札幌まつり」の日であるということはよく知られています。 札幌まつりは正式には「北海道神宮例祭」であり、北海道神宮の神事です。 中央区の中島公園にもゲームやサーカスな…

SN360224

札幌まつりでは、北海道神宮の境内に縁日や露店が並びます。 ただ、数でいえば中島公園の方が多く、500を超える露店が並んでいます。 いよいよお祭りも最終日になるということで、 これからでもぜひ中島公園に出かけてみまし…

SN360224

札幌まつりもいよいよ佳境に入っていますが、 2013年6月16日には道路の交通規制が行われ、お神輿の渡御(とぎょ)が行われます。 平安絵巻のような装束に身を包んだ人や、万燈(まんど)といわれるお囃子など、 全部で1,20 …

SN360224

毎年6月15日に行われている北海道神宮の例祭は、 100年以上も続いている歴史のあるお祭りです。 神輿や山車が札幌市内を練り歩き、北海道神宮の境内や中島公園には、 たくさんの出店も並びます。 「奉納行事」といわれる多くの …

SN360224

「宵宮(よみや)祭」とは、例祭の前夜に行われる準備祭のことです。 神社において、各種の奉納の神事が行われるものです。 札幌まつりは北海道神宮の例祭ですから、 まず初日にこの宵宮祭が北海道神宮内で行われます。 宵…

02

2013年のYOSAKOIソーラン祭りが終わったばかりで熱気も冷めやらぬ中ですが、 2013年6月14日からは「札幌まつり」が始まります。 札幌まつりの正式名称は「北海道神宮例祭」といい、 北海道神宮が100年以上にわた …