JKT48がインドネシアから札幌への観光をPR?

札幌観光するなら札幌観光ナビ
no

人気アイドルグループであるAKB48の姉妹グループであり、
インドネシアにおいて活躍しているJKT48のメンバーが、
札幌の魅力をインドネシアで紹介するPR映像に出演
しています。

これは、インドネシアの観光客を呼び込もうと札幌市が企画したものであり、
2013年12月に札幌を訪れた3人のメンバーが道庁赤れんが庁舎や札幌市時計台、
夜の藻岩山などを回ってジンギスカンやカニなどを味わい、撮影が進められました。

ちょうど雪が降って歓迎されたよう、夜景が宝石の海のようだった、
大通公園が広くてとても良かったといったようにメンバーも喜んでいて、
PR映像はJKT48の公式サイトでの公開となっています。

札幌市が企画した背景としては、
近年インドネシアから日本を訪れる観光客が増えていることも関係しています。

インドネシアの経済成長によって海外旅行をする人が増え、
またLCC便が就航したことなどもおもな理由ですが、札幌観光に関しては、
インドネシアのローカルテレビ局や雑誌などが、
北海道旅行のトピックを取り上げるようになったことで、
格安のツアーが企画されるようになったことも背景になっています。

こうした中で今回の札幌市による映像制作の取り組みについては、
インドネシアの人たちへさらに札幌の魅力を伝え、
観光客の誘致に貢献することも期待されています。

ブログランキングの順位を記事更新の励みにしています。 応援ありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ  

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。