JRタワー展望室 タワー・スリー・エイトをめいっぱい楽しもう!

札幌観光するなら札幌観光ナビ
sm_02365

sm_02365

札幌駅前にあるJRタワーの展望室である「タワー・スリー・エイト」は地上160m、
視界は360度というグレートビューを楽しむことができ、
建造物としては北海道でもっとも高いところにあるフロアです。

北側は小樽や石狩湾新港まで、東側には石狩川や野幌森林公園、
空気が澄んでいる日には夕張岳や芦別岳を望むこともできます。

また、南側は大通公園や藻岩山、夜にはすすきののネオンが輝いていて、
西には円山や大倉山、手稲山の風景も楽しむことができます。

季節に合わせたイベントも行われていて、豊平川の花火大会の日には、
浴衣を着用して訪れるとグッズがプレゼントされますし、
展望室でコンサートが行われる日もあります。

七夕が8月7日に行われる札幌では、
それに先立って展望室内に七夕飾りや短冊も飾られます。

タワー・スリー・エイトの営業時間は午前10時から午後11時までであり、
存分にその眺望を満喫することができます。

また、その眺めを楽しみながら休憩することのできるカフェである「T’ CAFE」もあり、
オリジナルスーベニアショップである「T’ SHOP」
もあります。

ミニダルマストーブやSLエンブレムなどといったように、
北海道らしいお土産の品々もそろっています。

ちなみにタワー・スリー・エイトのトイレは大変開放的であり、
思わず気持ちが良くなるトイレです。

特に、男子トイレからの眺望が絶景となっています。

↓JRタワー展望室T38(タワー・スリーエイト) – 街ログ

ブログランキングの順位を記事更新の励みにしています。 応援ありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ  

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。