PMFのフィナーレが目前!

札幌観光するなら札幌観光ナビ
pmf

2013年7月6日から開催されてきた、
PMF(パシフィック・ミュージック・フェスティバル)2013

2013年7月31日にフィナーレを迎え、
世界から注目されてきたクラシック音楽祭の幕が閉じることとなります。

札幌で2013年に聴くことのできる最後のPMFのコンサートは、
7月28日の正午から札幌芸術の森野外ステージで開演される、
ピクニックコンサート<レナード・バーンスタイン・メモリアル・コンサート>」です。

札幌交響楽団や東海大学付属第四高等学校吹奏楽部、
北海道札幌旭丘高等学校合唱部などといった地元の演奏家と、
PMFオーケストラとのコラボレーションが行われます。

また、「PMF2013」として最後の演奏会は2013年7月31日の午後7時から、
東京のサントリーホールで行われる「NOMURA Presents PMFチャリティコンサート」です。

今回のフェスティバルで主席指揮者をつとめた準・メルケルさんの指揮で、
ワシントン・ナショナル交響楽団首席奏者のヴィオリストである、
ダニエル・フォスターさんをソリストとして迎え、
PMFオーケストラによる音楽祭の集大成ともいうことのできる演奏が行われます。

曲目は、武満徹さんの作曲による、
「ア・ストリング・アラウンド・オータム ヴィオラとオーケストラのための」と、
マーラーの作曲による「交響曲 第5番 嬰ハ短調」です。

これはPMF期間中、
「プログラムB」として札幌や苫小牧などでも演奏されてきたプログラムです。

↓若き才能華麗な調べ 札幌でPMFパシフィック・ミュージック・フェスティバル(2013/07/07)北海道新聞

ブログランキングの順位を記事更新の励みにしています。 応援ありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ  

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。