PMFオーケストラの演奏プログラム

札幌観光するなら札幌観光ナビ
pmf

2013年7月6日に、「PMF2013」が開幕します。

そのオープニングセレモニーとともに、午後1時から札幌芸術の森野外ステージにて、
無料のコンサートが行われます。

指揮はアレクサンドル・ヴェデルニコフさん、ピアノはイリヤ・ラシュコフスキーさんで、
コープランドの作曲による「市民のためのファンファーレ」や、
リストの作曲による「ハンガリー狂詩曲第2番」などが演奏されます。

そして、翌日となる2013年7月7日から、本格的な演奏会日程が始まります。

札幌コンサートホールkitaraではワーグナー中心のプログラムが披露され、
PMF祝祭合唱団」として、地元の札幌アカデミー合唱団と、
北海道札幌旭丘高等学校合唱部も共演します。

期間中はアンサンブルや吹奏楽の演奏会も多く行われますが、
第2回のPMFオーケストラの演奏は2013年7月13日の午後2時から、
札幌コンサートホールkitaraで「オール・ドヴォルザーク・プログラム」と題し、
ドヴォルザークの作品を演奏します。

2013年7月20日には準・メルクルさんの指揮、ダニエル・フォスターさんのヴィオラで、
武満徹さんの作品である、
「ア・ストリング・アラウンド・オータム― ヴィオラとオーケストラのための」を、
聴くことができます。

期間中にはホストシティオーケストラである札幌交響楽団との共演や、
多くの室内楽コンサートも催されます。

↓PMF Orchestra plays Overture to Candide

ブログランキングの順位を記事更新の励みにしています。 応援ありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ  

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。