PMF2013会場情報

札幌観光するなら札幌観光ナビ
pmf

2013年7月6日に開幕するPMF(パシフィック・ミュージック・フェスティバル)のため、
多くのクラシック演奏家や研修生が世界中から札幌を訪れ、
札幌の街はクラシック音楽一色です。

2013年7月6日には札幌芸術の森野外ステージで、
オープニング・セレモニー・コンサート」が行われます。

ロシアの指揮者であるアレクサンドル・ヴェデルニコフさんがPMFオーケストラを率い、
浜松ピアノ国際コンクールで優勝したイリヤ・ラシュコフスキーさんと共演します。

演奏曲目はワーグナーの「ローエングリン」、リストの「ハンガリー狂詩曲」などで、
世界的な音楽家の演奏を間近で聴くことのできるチャンスでもあります。

2013年7月8日にも野外での無料コンサートが行われます。

大通公園西6丁目会場では、ウィーンフィルのヴィオリストである、
ハンス・ペーター・オクセンホーファーさんらが出演し、
モーツァルトの交響曲第41番「ジュピター」などの演奏が行われます。

ホールコンサートでの注目は、2013年7月20日に札幌コンサートホールkitaraで行われ、
ドイツの指揮者であり日本人のお母さんを持つ準・メルクルさんの出演による、
マーラーの交響曲第5番です。

そのほか、アメリカ人ヴィオリストであるダニエル・フォスターさんとの共演による、
武満徹さん作曲の「ア・ストリング・アラウンド・オータム」 も演奏予定です。

↓東京二期会オペラ劇場「マクベス」アレクサンドル・ヴェデルニコフ

↓No.61 イリヤ・ラシュコフスキー(ロシア)「入賞者披露演奏会終了後」

↓Vadim Repin Plays Lalo 1/3 : Symphonie Espagnole

ブログランキングの順位を記事更新の励みにしています。 応援ありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ  

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。