SAPPOROショートフェスト2013

札幌観光するなら札幌観光ナビ
02

国内最大級のショートフィルムの祭典である「第8回札幌国際短編映画祭」が、
2013年9月11日から16日まで、「札幌プラザ2・5」と「シアターキノ」で開催されます。

この映画祭は「SAPPOROショートフェスト」という通称で親しまれていて、
世界的にもユニークな映画祭として2006年から行われています。

一人の監督が複数の作品を45分以内にプログラムして応募し、
監督の人物像にフォーカスを当てた珍しいプログラムである「フィルムメーカー部門」、
子ども審査員を募集して子どもを対象にしてのワークショップの開催など、
個性的な試みが数多く行われています。

また、応募作品の売買が行われることによって、
国内において唯一のショートフィルムのマーケットも確立されています。

今年は世界各国から応募された3,746作品のうち78作品が、
コンペティション対象作としてノミネートされています。

今年の審査員は女優でダンサーのアリソン・ストナーさん、作家の佐々木譲さん、
映画監督のヤン・ヨンヒさん、ビジュアルアーティストのフレッド・ディーキンさん、
香港国際映画祭エグゼクティブプロデューサーのロジャー・ガルシアさんらが、
札幌にやって来ます。

前売りチケットは1プログラムが1,000円、3プログラムが2,400円となっていて、
9月10日まで各種プレイガイドで販売されています。

↓SSF2013 アイアンフィルムメーカー ”Silent”

ブログランキングの順位を記事更新の励みにしています。 応援ありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ  

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。