SAPPORO CITY JAZZ2013の「ホワイトロックミュージックテント」がリニューアル!

札幌観光するなら札幌観光ナビ
2013

毎年、「SAPPORO CITY JAZZ」が開催されている期間中には、
大通公園西2丁目に白いドーム型のテントである、
ホワイトロックミュージックテント」が出現していました。

その見た目に、思わず足を止めるという人もしばしば見受けられました。

日本国内においてははじめて導入された映像投射式のミュージックドームであり、
白い岩のように見えることから「ホワイトロック」と呼ばれたものです。

400席の限定シートでくつろぎながら、
アーティスティックな映像と音楽を楽しむことができ、飲食もすることができ、
リラックスした空間であるということで評判でした。

そのホワイトロックミュージックテントが2013年にリニューアルされ、
さらに魅力的な空間へと生まれ変わります。

「SAPPORO MUSIC TENT LIVE」としてドーム型ではなくなるものの、
映像は天井に映し出され、
これまでの全天周映像を楽しむことができるという特徴を残しながら、
収容人数も多くなります。

さらに、北海道産の食材を活かしたレストランやバーを併設することで、食事を楽しみ、
北海道ならではのライブスペースとなります。

ゆったりとした気分でトップミュージシャンの音楽を聴くことができ、
これまで以上に多くの人が楽しむことのできるくつろぎの空間となります。

↓Georgia on my Mind /札幌ジャズ勉強会Cバンド

ブログランキングの順位を記事更新の励みにしています。 応援ありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ  

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。