凍結

札幌観光するなら札幌観光ナビ
no

近年における札幌では、 路面が凍結している冬道での転倒事故が増加している傾向にあります。 これまで11月から3月までの間に転倒事故で救急搬送された人の数は、 2012年がもっとも多く、1,406人にもなっていました。 2 …

no

例年の12月における札幌の平均気温はマイナス0.9度ほどとなっていて、 いよいよ冬本番を迎えます。 外出するときには冬用のコートやマフラー、手袋も欠かすことができなくなり、 真冬の装いとなります。 また、12月も中旬以降 …

no

2014年の札幌においては、2014年10月19日に3.9度という最低気温を記録し、 初氷と初霜が観測されました。 2013年とは同じ日付となりましたが、平年と比較すれば初氷が8日、 初霜が6日早いタイミングでの観測とな …

no

冬に札幌の道を歩く際にもっとも気をつけるべき点が、 雪道や凍結による転倒であることは過去の記事でもふれたとおりです。 ただ、足元ばかりに気をとられていて頭上の注意がおろそかになってしまい、 落雪やつららの落下…

no

さっぽろ雪まつりを見学する上で必要な持ち物といえば、やはり防寒グッズでしょう。 オーバーコートや手袋、帽子、マフラー、イヤーウォーマーといったものは、 欠かすことのできないアイテムです。 そのほかに凍結した路…

no

2014年2月4日から11日まで「さっぽろ雪まつり」が開催されている期間中、 札幌駅前通地下歩行空間の「チ・カ・ホ」では「さっぽろ雪めぐり回廊」と題し、 さっぽろ雪まつりに関する展示ブース、 冬の札幌や北海道の魅力を紹介 …

no

冬の札幌市内では、道路がスケートリンクのように滑りやすくなっている場合もあります。 転んでケガをしないためには、転ばないコツをつかんで歩かなければなりません。 滑りやすいところは決まっていて横断歩道や車の出…

no

冬の札幌が夏と大きく違う点は「寒さ」、「雪」、「路面」、「渋滞」があることです。 特に北海道外から訪れる人にとっては、旅行の大きな不安要因にもなり得ます。 札幌では、最低気温が0度未満となる「冬日」が年間平均…

no

冬に札幌で車を運転するということは、雪道運転を体験するということです。 札幌では11月頃になると、多くの車がスタッドレスタイヤに履き替えます。 大手のレンタカー会社で借りる車についても、11月頃からは装備済みとなっ…

no

札幌で冬道運転をするときには、通行止めの情報にも注意しなければなりません。 市内の中心部にはそれほどありませんが、 郊外や峠などに通じる道路ですと冬期間には閉鎖している場合もあります。 特に南区では硬石山線の…