初雪

札幌観光するなら札幌観光ナビ
no

北海道の豊富な自然がもたらすものといえば、食べ物や大自然の風景を連想します。 それだけでなく、雑貨などの原料になる木材や焼き物の原料となる土などもあります。 それら北海道産の原料で作られてセンスの良い雑貨は…

no

2014年の札幌では、10月28日に初雪が観測されました。 大通をめぐっている観光幌馬車の通常営業も、2014年11月3日をもって終了しています。 中央区の大通公園においてはバラ園での剪定や花壇で苗を撤去する作業も行われ …

no

札幌市では10月のうちに、ひと雨ごと気温が下がり冬の気配も少しずつ近づいてきます。 そして11月になると手稲山などで初雪が観測され、 冬の訪れを知らせる雪虫の数も増えてきます。 公園や民家の軒先でも木々を囲い始め、冬…

no

2014年の札幌においては、2014年10月19日に3.9度という最低気温を記録し、 初氷と初霜が観測されました。 2013年とは同じ日付となりましたが、平年と比較すれば初氷が8日、 初霜が6日早いタイミングでの観測とな …

no

札幌で10月も後半になると早い年では初雪が降る場合もあり、 すっかり冬を迎える準備が進んでいるというイメージもあります。 ですが南区滝野の国営滝野すずらん丘陵公園においては、 まだまだ豊富な自然を楽しむことができ…

no

今年度の札幌市の降雪量は今のところ、 平年並みかそれ以上程度ということになっています。 しかしながら札幌管区気象台が計測している札幌市中央区の降雪記録によると、 月別の降雪量の記録では2013年12月の降雪量が101cm …

sm_00668

定山渓の紅葉は、おおよそ10月の半ばくらいまでが見ごろになっていて、 大好評となっていて紅葉の見どころをめぐる「紅葉かっぱバス」も、 今年は10月21日で運行が終了しました。 また、札幌国際スキー場の「紅葉ゴンドラ」も、 …

8600877503_4e73dde082

2013年の初雪が1ヶ月も前倒し? 通常ですと、北海道において市街地や平野部で初雪が観測される時期は、 10月末から11月にかけてです。 今年は10月16日に台風26号が到来した際、上空に寒気が引き込まれた影響で、 例年 …