地下鉄

札幌観光するなら札幌観光ナビ
no

札幌市が、厚別区の新札幌地区周辺について再開発する方針を打ち出しています。 市営地下鉄とJRの新さっぽろ駅からは近くに老朽化した市営団地があるため、 それを取り壊して近隣の駐車場と合わせたおよそ7ヘクタールの敷地…

no

札幌市内を観光するにあたっての移動手段としても、 手軽で便利なものになっている札幌市営地下鉄。 冬の間は暖房がつけられていて、移動する間の身体をあたためることもできます。 ただ2014年シーズンの冬に関しては、この暖…

no

大手旅行口コミサイトである「トリップアドバイザー」が口コミを集計し、 発表した「2014朝食がおいしいホテルランキング」に、 札幌のホテルが3軒もランクインしました。 第3位には、ホテル京阪札幌がランクインしています。 …

no

旧札幌天神山国際ハウスが「さっぽろ天神山アートスタジオ」として、 2014年5月31日に生まれ変わりました。 さっぽろ天神山アートスタジオは、 アーティストたちが滞在しながら活動する「アーティスト・イン・レジデンス」が、 …

no

札幌のソフトウェア開発会社であるaspire社が開発した地下鉄到着案内ソフトである、 「電車くるよっ!~札幌市営地下鉄版~」は、 札幌を訪れる観光客にも大変便利なスマホ用アプリです。 このアプリに最寄り駅を登録しておけば …

no

札幌市の中心部を走っている路線バスでは区間によって大人は100円、 小人は50円という運賃で乗車することができます。 「都心内100円バス」と呼ばれるバス路線であり札幌駅からすすきの、 サッポロファクトリー、北1条西7丁 …

no

札幌市交通資料館は鉄道保存展示施設であり、 南区にある市営地下鉄南北線の「自衛隊前駅」からほど近い高架下にあります。 屋外にはかつて札幌市内を走っていた地下鉄や市電、バスの車両が保存展示されています。 屋内に…

no

札幌市中央区南3条西4丁目にある「PIVOT(ピヴォ)」は、 地下街の「ポールタウン」に直結しているファッションビルです。 札幌駅前通沿いにあり入居しているテナントは、 全国展開のファッションブランドが多くを占めています …

no

札幌市交通局は2013年12月2日から、 携帯電話やスマートフォンについての車内マナールールを変更しました。 札幌市営地下鉄ではこれまで、専用席付近を携帯電話使用禁止エリアとしていました。 心臓用のペースメーカーを使用し …

no

2013年12月に札幌市は、 札幌市営地下鉄などで利用することのできる磁気式の共通乗車券である、 「ウィズユーカード」の販売について、2014年5月末で終了すると発表しました。 ウィズユーカードは地下鉄のほか市電、北海道 …