建築物

札幌観光するなら札幌観光ナビ
no

札幌市において2004年に、「札幌の景観色70色」というものが制定されました。 札幌の風土と建物の色を合わせることによって、 街並みに統一感を持たせようということから考案されたものであり、 政令市においても見られないユニ …

no

2015年2月5日から2015年2月11日を期間として開催される、 「第66回さっぽろ雪まつり」では、 大通会場となる大通公園に5基の大雪像が設置されます。 その中でも目玉となるものは、8丁目に設置される「春日大社・中門 …

no

北区北7条西7丁目にあり、 1880年に建築されてから当時の姿をそのままとどめている清華亭は、 明治天皇による北海道行幸が行われた際の休憩所でした。 札幌市内に開拓時代の建築物はいくつか残っていますが、 そのままの場所に …

no

冬に札幌の道を歩く際にもっとも気をつけるべき点が、 雪道や凍結による転倒であることは過去の記事でもふれたとおりです。 ただ、足元ばかりに気をとられていて頭上の注意がおろそかになってしまい、 落雪やつららの落下…

sm_00109

「赤レンガ庁舎」こと北海道庁旧本庁舎は北海道らしい見た目、 四季折々の表情を見せる庭園が観光客から人気になっています。 この建物自体は、国の重要文化財にも指定されています。 1888年に建築されたアメリカ風ネオ・バロ…