明治時代

札幌観光するなら札幌観光ナビ
no

藻岩山といえば札幌の観光スポット、また市内でもシンボルということのできる山であり、 小学生から学校の遠足やスキー学習に訪れることも多いというように、 気軽に親しむことのできる山としても人気があります。 登山道…

no

銭函駅はJR北海道の函館本線にある駅であり、札幌からもほど近くにあります。 その銭函駅で販売されている銭函名物として、「酒まんぢう」というものがあります。 銭函駅は札幌駅と小樽駅の間にあり、明治時代のはじめには…

no

北海道開拓の村は野外博物館であり、42haという敷地全体に、 明治時代から昭和初期にかけて北海道で建築された建物が移築、復元、再現されています。 北海道開拓当時の生活を体感することができ、敷地内全体が展示場所です。 20 …

no

狸小路商店街は北海道でも最大の商店街であり、 総延長が900mにわたる全蓋アーケードになっています。 その歴史は明治時代の北海道開拓使にまでさかのぼり、 現在の狸小路2丁目から3丁目周辺に商家や飲食店が並ぶようになったこ …

no

札幌市南区の石山地区で産出されていた札幌軟石は明治時代が採掘の最盛期であり、 札幌では主要な建造物の建築に使われていました。 しかしながらコンクリートなどが普及してくるにつれて徐々に衰退し、 現在は南区常盤に…

no

JR札幌駅北口から創成川を越えて東へ少し歩いたあたりに、 東方面へななめに延びている道があります。 北海道にプロ野球の北海道日本ハムファイターズが移転してきてからは、 「ファイターズ通り」の愛称で呼ばれているので…

no

札幌市南区の石山地区には明治時代、 「札幌軟石」と呼ばれている石材を採掘するための採掘場があったことが知られています。 南区石山2条3丁目にある旧石山郵便局は、 地元の札幌軟石で1940年に造られた石造りの建物です。 現 …

no

1871年に北海道開拓の顧問としてアメリカからケプロン師が招かれた際、 同行したワーフェルド・アンチッセル技師が札幌の石山地区で札幌軟石を発見しました。 札幌軟石はおよそ4万年前に噴火が起こった際、 降り積もって固まっ…

no

「北のブランド」は学識者などで構成されている選考委員会が札幌市内、 北海道内の企業が独自の技術でこだわって開発した北海道ならではの商品や技術について、 選考し認証しているものです。 認証された商品に関しては優…