昭和初期

札幌観光するなら札幌観光ナビ
no

中央区北2条西15丁目の北海道立三岸好太郎美術館において2014年11月1日から、 「所蔵品展第3期+特別展示」ということで、 「エキゾチック・サッポロ」が開催されています。 2015年1月18日までを期間として、 自然 …

no

北海道開拓の村は野外博物館であり、42haという敷地全体に、 明治時代から昭和初期にかけて北海道で建築された建物が移築、復元、再現されています。 北海道開拓当時の生活を体感することができ、敷地内全体が展示場所です。 20 …

no

北海道立三岸好太郎美術館の北海道立三岸好太郎美術館展示室では現在、 「三岸好太郎の色彩の魅力」が開催されています。 三岸好太郎は札幌出身であり、大正末から昭和初期にかけて画家として活躍しました。 31歳にして世を…

no

札幌市厚別区にある北海道開拓の村では、 明治時代から昭和初期にかけて北海道内に建てられた建造物を移築復元しています。 開拓期からの歴史を学ぶことができ、国内においても最大級の規模を誇る野外博物館です。 1983年にオ…

sm_00376

現在はおもに住宅地となっている札幌市東区ですが、 明治から昭和初期にかけての一帯は「札幌村」と呼ばれていて、 広大なたまねぎ畑が広がっていました。 土壌は肥沃であり、風が強く乾燥しやすい気候であったため、 これ…