札幌観光するなら札幌観光ナビ
no

札幌市中央区北6条西10丁目に、「桑園延命地蔵尊」が立っています。 これは古く1927年に、地域を見守る目的で建立されたものです。 1869年に北海道開拓使が設置され、1880年には札幌と小樽手宮の間で、 幌加内炭鉱を開 …

no

札幌円山動物園の「サル山」が、改装リニューアル中となっています。 「新サル山」は、2015年の夏頃にオープンする予定となっています。 それまでの間、ニホンザルたちは一時的に熱帯動物館の方へ移動しています。 改装される…

no

札幌市東区のモエレ沼公園がグランドオープンしてから、10周年を迎えました。 そこでモエレ沼公園グランドオープン10周年記念展として、 作家による作品展が開催されています。 「イマジナリー・ランドスケープス・シリーズ」…

no

札幌市では10月のうちに、ひと雨ごと気温が下がり冬の気配も少しずつ近づいてきます。 そして11月になると手稲山などで初雪が観測され、 冬の訪れを知らせる雪虫の数も増えてきます。 公園や民家の軒先でも木々を囲い始め、冬…

no

札幌にある大学としてよく取り上げられる学校は「北大」こと北海道大学であり、 旅行口コミサイトである「トリップアドバイザー」では、 「行ってよかった!無料観光スポットランキング2013(国内)」で、 6位にランキングした…

no

札幌市内を走る市電の停留所である「西線11条」から、 歩いて5分ほどの中央区南12条西12丁目にある日本福音ルーテル札幌教会は、 景観重要建造物として指定されています。 フィンランドの宣教師らによって80年前の1934年 …

no

札幌市資料館に7月19日から9月28日までの間、 「コロガル公園 in ネイチャー」が登場します。 コロガル公園は、2012年に山口情報芸術センター(YCAM)で発表されたものです。 不定形で起伏があり、木の空間であるの …

no

札幌市南区澄川にある紅桜公園は豪華な日本庭園やお茶室、 釣り堀などもある私設の公園です。 四季折々に変化する庭園の風景が見どころになっていて、 これからの季節には桜が見ごろを迎えます。 公園内には「お食事処紅桜…

no

札幌において桜が見ごろを迎えるタイミングは例年、ゴールデンウィーク頃です。 北海道で見ることのできる桜はおもに4種類がありソメイヨシノやヤエザクラはもちろん、 花と葉が同時に出てくるエゾヤマザクラ、木も花も小…

no

札幌市東区にあるモエレ沼公園は、 彫刻家であるイサム・ノグチさんが設計に参画したことで知られています。 雪解けの季節を迎えるこれからのシーズンには、見どころが増えてきます。 「サクラの森」は7ヵ所の遊具エリアを…