札幌軟石

札幌観光するなら札幌観光ナビ
no

札幌市南区の石山地区で産出されていた札幌軟石は明治時代が採掘の最盛期であり、 札幌では主要な建造物の建築に使われていました。 しかしながらコンクリートなどが普及してくるにつれて徐々に衰退し、 現在は南区常盤に…

no

札幌市南区の石山地区には明治時代、 「札幌軟石」と呼ばれている石材を採掘するための採掘場があったことが知られています。 南区石山2条3丁目にある旧石山郵便局は、 地元の札幌軟石で1940年に造られた石造りの建物です。 現 …

no

1871年に北海道開拓の顧問としてアメリカからケプロン師が招かれた際、 同行したワーフェルド・アンチッセル技師が札幌の石山地区で札幌軟石を発見しました。 札幌軟石はおよそ4万年前に噴火が起こった際、 降り積もって固まっ…

no

札幌市内を走る市電の停留所である「西線11条」から、 歩いて5分ほどの中央区南12条西12丁目にある日本福音ルーテル札幌教会は、 景観重要建造物として指定されています。 フィンランドの宣教師らによって80年前の1934年 …

no

札幌で年を越すならば札幌地元の神社へ初詣に出かけ、 札幌らしいお正月を過ごすこともおすすめです。 札幌でもっとも多くの参拝客が訪れているのは中央区にある北海道神宮であり、 北海道の開拓と発展の守護神として「大…

定山渓

「シーニックバイウェイ(Scenic Byway)」と聞くと、 アメリカでのドライブが連想されるかもしれません。 実は北海道でも、シーニックバイウェイのルートをいくつか設定しています。 地域と行政の連携によって、道を通じ …

石山緑地

札幌の市街地から支笏湖へ向かう国道453号沿いに、 岩肌が露出していて特異な景観を特徴としている公園があります。 「石山緑地」といい、園内は北ブロックと南ブロックに分かれています。 北ブロックは高台になっていて、大…