老朽化

札幌観光するなら札幌観光ナビ
no

札幌市営地下鉄の各駅においては事故を防止する目的で、 可動式ホーム柵の設置が進められています。 東区栄町から豊平区福住までを結んでいる東豊線においては、 2016年度に設置工事が行われる計画となっていて、そのタイミン…

no

札幌市が、厚別区の新札幌地区周辺について再開発する方針を打ち出しています。 市営地下鉄とJRの新さっぽろ駅からは近くに老朽化した市営団地があるため、 それを取り壊して近隣の駐車場と合わせたおよそ7ヘクタールの敷地…

no

札幌市の奥座敷として多くの観光客も訪れている南区の定山渓温泉ですが、 高度経済成長期の頃につくられた温泉街は長い歴史の中で建物や看板などの老朽化も進み、 どこかしらさびれているような印象になっている場所もあ…

no

札幌市中央区北6条西10丁目に、「桑園延命地蔵尊」が立っています。 これは古く1927年に、地域を見守る目的で建立されたものです。 1869年に北海道開拓使が設置され、1880年には札幌と小樽手宮の間で、 幌加内炭鉱を開 …

no

北星学園大学のキャンパスは、厚別区大谷地にあります。 大学院には3つの研究科があり、大学には3つの学部に8学科が設置されています。 短期大学部も含めると、およそ4,500人にもなる学生が学んでいる学校です。 その歴史は1 …

no

札幌市厚別区にある北海道開拓の村では、 明治時代から昭和初期にかけて北海道内に建てられた建造物を移築復元しています。 開拓期からの歴史を学ぶことができ、国内においても最大級の規模を誇る野外博物館です。 1983年にオ…

sm_02328

「ろいず珈琲館 旧小熊邸」は藻岩山麓、ロープウェイ乗り場の近くにあります。 訪れた人はその美しさに思わず足を止め、お店に入ってみたくなるという喫茶店です。 田上義也さんの設計によって、 1927年に建築された邸宅でもあ…