野生

札幌観光するなら札幌観光ナビ
no

2014年12月21日に札幌市円山動物園で、 ホッキョクグマのララが双子のこぐまを出産しました。 ララはこれまでにも2003年にツヨシ、2005年にピリカ、2008年にイコロとキロル、 2010年にアイラ、2012年にポ …

no

札幌円山動物園の「サル山」が、改装リニューアル中となっています。 「新サル山」は、2015年の夏頃にオープンする予定となっています。 それまでの間、ニホンザルたちは一時的に熱帯動物館の方へ移動しています。 改装される…

no

札幌市中央区の円山動物園では2007年から、ゾウが不在になっていました。 円山動物園ではずっとアジアゾウを飼育してきていたのですが、 1999年にメスのリリーが足のケガを原因として亡くなりました。 年長のメスである花子も …

no

札幌市清田区に、「札幌市ふれあいの森」があります。 321.5mという標高がある白旗山のふもとにある「白旗山都市環境林」の一部であり、 120haの広さを持っています。 ミズナラやシラカバ林の中に遊歩道が作られていて散策 …

no

札幌は市を取り囲んでいる自然が街と近く、 市街地においても野生動物が目撃されています。 中心部の商業地域はともかくとしても、円山や藻岩山の近くであれば市街地であっても、 野生のリスやキツツキなどといった野鳥を…

sm_00603

北海道においてエゾフクロウは身近な野鳥であり、 森林を散策していると秋や冬に出会うこともよくある鳥です。 札幌市内や近郊でも、原始林などがある場所では見かけることが多くあります。 エゾフクロウは北海道固有種で…

sm_00603

野幌森林公園は札幌圏内にありながらも、広大で世界有数となる森林があります。 公園内の原始林には野生の動植物が多数生息していて、秋になると木々が落葉するため、 夏には見つけにくかった野鳥などを発見しやすくなる…

sm_02306

2013年7月27日から2013年8月4日にかけて、もいわ山ロープウェイ中腹駅において、 「もいわ山夏休み自由研究博覧会2013」が開催されています。 その趣旨は、子どもたちが自由研究をする上でヒントになるような講座を、 …