開館

札幌観光するなら札幌観光ナビ
no

毎年秋口になると札幌市内を流れる豊平川ではサケが遡上していて、 圧巻の光景に足を止める観光客の姿も多く見られています。 札幌では都市化が進む中で河川の改修や水質の悪化が進んだ1950年代、 豊平川で生息していたサケが…

no

札幌市内に、新しく2軒の「個性派図書館」が誕生する見込みです。 中央区には「都心にふさわしい図書館(都心図書館)」、 白石区には「絵本図書館」の建設が予定されています。 都心図書館は2018年度内の開館が目指されている…

no

北海道における空の玄関口である新千歳空港から札幌へ観光旅行の計画がある際、 その旅程に加えられることも多い千歳市花園の「千歳サケのふるさと館」。 淡水魚水族館であり、 北海道ならではというサケの成長に合わせた…

no

厚別区にある札幌市青少年科学館の来館者が、 2014年4月にリニューアルオープンされて以来、過去最高となるペースで推移しています。 直近の10年間ではもっとも訪れた人が多かった年でも37万人程度だったのですが、 2014 …

no

北星学園大学のキャンパスは、厚別区大谷地にあります。 大学院には3つの研究科があり、大学には3つの学部に8学科が設置されています。 短期大学部も含めると、およそ4,500人にもなる学生が学んでいる学校です。 その歴史は1 …

no

全国的に見ると、札幌に第二次世界大戦の戦争遺構はそれほど多くありません。 その中で豊平区月寒には戦争当時をしのばせる場所として、北部軍司令部跡があります。 それが月寒東2条2丁目にある「つきさっぷ郷土資料館」で…

no

札幌市中央区宮の森の住宅街には、「本郷新記念札幌彫刻美術館」があります。 「知る人ぞ知る」という小さな美術館であり、 戦後の日本を代表する札幌出身の彫刻家である、 本郷新さんが製作した彫刻や絵画などのコレクシ…

no

札幌市交通資料館は鉄道保存展示施設であり、 南区にある市営地下鉄南北線の「自衛隊前駅」からほど近い高架下にあります。 屋外にはかつて札幌市内を走っていた地下鉄や市電、バスの車両が保存展示されています。 屋内に…

no

札幌市北区北19条西4丁目にある「弥永北海道博物館」は、 北海道大学から近い住宅街で1984年に開館した私設博物館です。 館長である弥永芳子さんが自力で集めた貨幣や地図、 寄贈された鉱石などが展示されていて、およそ9万点 …

no

札幌市中央区にある「旭山記念公園」は、藻岩山や円山に隣接した高台にあり、 石狩平野や日本海を臨み札幌市内を一望することのできる公園です。 展望広場や段状テラス、ピクニック広場があるほか、周囲にはエゾハンノキ…