YOSAKOIソーラン祭り組織委員会のマナーアップキャンペーンを観覧する側も意識して!

札幌観光するなら札幌観光ナビ
6896917591_18bfb5d18d

いよいよ2013年の「YOSAKOIソーラン祭り」も、開幕が迫ってきました。
祭りは大きな興奮とともに行われますが、毎年マナーの問題も話題になっています。

そこで、2013年は「YOSAKOIソーラン祭り組織委員会」が、
マナーアップキャンペーンとして「マナーアップ7カ条」を掲げています。

7カ条の内容は、おもに祭りへ参加する踊り子に呼びかけている内容となっています。

会場以外の場所での公共マナーに気をつけることやボランティア、
ほかの参加者に思いやりを持つことといったように、心の面に関していわれているほか、
会場移動に時間のゆとりを持つことや着替えなどでトイレを長時間使用しないことなども、
掲げられています。

タバコのポイ捨てやゴミの放置をしないようにということもふれられていて、
観覧する側としてもしっかり気を配りたい内容であるということができます。

応援や声援についても、会場以外の場所ですと迷惑行為になる場合がありますから、
節度を持ちたいところです。

組織委員会の7カ条を観覧する側も意識して、
祭りが終わった後でクレームとならないよう、
また反省すべき課題として挙げられないよう、気持ち良く観覧を楽しみましょう。

↓YOSAKOIソーラン祭り学生実行委員会PV

ブログランキングの順位を記事更新の励みにしています。 応援ありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ  

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。